CBN 溝入れシリーズ (GY/MG)

特長

特長

高剛性ホルダとの組み合わせで、長寿命・高精度を実現
高硬度鋼の溝入れ加工の場合、ホルダ剛性は不可欠です。
新製品のGYは『トライロックシステム』によって、2ピースタイプながら1ピースタイプと同等の剛性を実現しました。
MGは広いインサート拘束面によって高いインサート保持力を実現しています。
これらのホルダとの組み合わせにより、高硬度鋼溝入れ加工において優れた性能を発揮します。


GYインサートに高硬度鋼連続加工用コーテッド材種BC8110を追加
耐摩耗性に優れるBC8110を追加しました。従来材種と比較して優れた耐摩耗性を示し工具の長寿命化を実現します。またBC8110では刃幅6.0をラインナップに追加しました。

推奨条件

推奨条件

BC8110

切削性能

• GYインサートでの耐摩耗性評価試験

tec_cbn_pcd_grooving_05_ja.png

切削事例

tec_cbn_pcd_grooving_06_ja.png

MB8025

切削性能

切削性能

切削事例

切削事例
SNSで送る
トップページへ