ノンコートCBNシリーズ

特徴

・ ダイヤモンドに次ぐ硬さを持つCBN(立方晶窒化硼素)を主成分に特殊セラミックや金属を結合体(バインダー)に加え、5GPaを超える超高圧かつ1200℃以上の高温化で焼結した工具材料です。
・ CBNはダイヤモンドに比べ、鉄と反応性が悪い特長があるため、CBN焼結体の高い硬度を生かして、高硬度材(焼入れ鋼、高硬度鋳鉄および焼結合金等)の加工や鋳鉄の高速加工に用いることで、優れた切削性能を発揮します。

特長

高硬度鋼加工

高硬度鋼加工1 高硬度鋼加工2

鋳鉄加工

鋳鉄加工1 鋳鉄加工2
SNSで送る
トップページへ