正面フライス

QF2000(1本ボルト締め方式)

•ワンピース形(Φ160以下)

ワンピース形(φ160以下)

特長

QF2000

1. アダプタに固定された、1本のクランプボルトを1~2回転させるだけで、カッタの交換が可能です。
2. カッタを90°回転させてから、着脱する落下防止機構になっているため安全です。
3. 正面フライスのみならず、ボーリングツールにも対応可能です。
4. カッタの交換時間は1分以内です。

•ツーピース形(Φ200以上)

ツーピース形(φ200以上)

特長

QF2000

1. カッタ本体の内径部には4~6ヵ所のつばがあり、同様なつばを有する面板と1本のクランプボルトでカッタの着脱を行います。
2. カッタは15°回転させてから着脱する落下防止機構になっているため、安全です。
3. カッタの交換時間は1分以内です。

QF1000(ダルマ穴方式)

•ワンピース形(O形、Φ200)

ワンピース形(O形、φ200)

•ツーピース形(T形、Φ250以上)

ツーピース形(T形、φ250以上)

特長

1. ダルマ穴(長穴)方式を採用し、4~6ヵ所のボルトを1~2回転させることにより、カッタの交換が可能です。
2. カッタは15°回転させてから着脱する落下防止機構になっているため、安全です。
3. Φ250以上のカッタでは本体をツーピース化(2分割)し、重量の軽減と安全性の向上をはかりました。
4. アダプタを規格化し、刃形の異なる同一径のカッタの着脱が可能です。
5. カッタの交換時間は3~5分以内です。

SNSで送る
トップページへ