ボーリングツール

QB4000(サイドクランプ方式)

QB4000

特長

1. クランプボルト(またはクランプナット)を回転させることにより、円錐面 のクサビ作用でクランパーを引き込み、ボ一リングヘッドを強固にクランプします。
2. クランパーの先端部は花弁形をしており、ボーリングヘッドの着脱時は45°回転させます。
3. 取付け部は1/5テーパ部と端面の両当たりを採用しており、クランプ剛性と着脱再現精度が高くなっています(2~3μm)。
4. サイドクランプ機構のため、スピンドルの回転止めが不要です。また、落下防止機構により安全です。
5. 切れ刃部近傍でヘッドの交換が可能です。
6. 小径から大径まで広範囲のボーリング加工に対応可能です。
7. へッドの交換時間は1分以内です。

QB4000

•取付け部の規格

取付け部の規格
SNSで送る
トップページへ