ABS License KOMET®

ABSシステムの特長

•高剛性で強い締結力があります。
クランプねじ、テーパねじとスライドピンのテーパクサビ効果により、ヘッドとアダプタを強固に締結します。
•切削トルクがねじれ力として軸にかかると、締結部の軸方向の締付け力が50%~80%向上します。
•高精度を保証いたします。
締結部の着脱による繰返し精度は常に2~3μmを保証いたします。
•小径(Φ20)から大径(Φ200)まで、広範囲のツーリングが可能です。
•切削油(エア)は標準機械のまま内部通過が可能です。
•エクステンションを用いることにより、工具ヘッドの伸縮が容易にできます。
•リデュウサーを用いることにより工具ヘッドの径が容易に変更できます。

ABSシステムの構成

ABSシステムの構成

注 本図にはドイツ・コメット社の標準品も含まれています。
The above chart also indicates the KOMET® standard.

ABSシステムの機構

ABSシステムの機構

* 本機構はドイツ・コメット社からのライセンス品です。
(日本国特許NO.1328669)
This system is licensed from KOMET® of Germany.
(JP Patent NO.1328669)

F1の力でクランプねじを押すと、ラジアル方向にスライドピンが移動し、固定されたテーパねじに当たって反力F2が発生します。
クランプねじ、テーパねじとスライドピンの中心が偏心しているため、クランプねじとスライドピンはテーパ右当たり、スライドピンとテーパねじはテーパ左当たりと、180°位相のずれた位置でテーパ接触します。
従って、その力をベクトルに分解すると、上図に示すように同一方向にスラスト力が働き、締結力FAは2倍の力となって伝わります。
また、切削時に発生する切削抵抗がねじれ応力となって伝わり、クランプねじ、テーパねじで発生している力F1、F2が拡大され、締結力FAがさらに大きな力となって発生します。

SNSで送る
トップページへ