iMX超硬ホルダの使い分け

•ストレートタイプに標準ヘッドを組み合わせた場合、ホルダ径=ヘッド径のため、刃長以上の切込みでは干渉が発生します。
•ストレートタイプにオフセットヘッドを組み合わせた場合は、ホルダ径<ヘッド径となるため、刃長以上の切込みが可能です。

ストレートタイプ+標準ヘッド

ストレートタイプ+標準ヘッド

切込み<刃長 条件なら、突き出し3D以下での取り付けも可能

ストレートタイプ+オフセットヘッド

ストレートタイプ+オフセットヘッド

•アンダーカットタイプは、首ぬすみが付いているので立壁の加工に適しています。
•テーパネックは首径が太くなっているので剛性が高く、深彫り加工において安定切削が可能です。
•ストレートシャンクをお客様の用途に併せて追加工し、アンダーカット・テーパネック形状にして頂くことも可能です。 
(加工最小径は各タイプの外径(DC)をご参照ください)

アンダーカットタイプ+標準ヘッド

アンダーカットタイプ+標準ヘッド

テーパネックタイプ+標準ヘッド

テーパネックタイプ+標準ヘッド
SNSで送る
トップページへ