AJX

加工プログラム上の注意

加工プログラム上の注意

AJXをご使用の際は、ラジアスカッタとしてCAMプログラムを作成してください。
その時の近似ラジアスRE、および削り残し量Kは下記の通りです。

加工プログラム上の注意

注 削り残し量は、加工条件などにより若干変化する恐れがあります。

SNSで送る
トップページへ