GW シリーズ

NEW
icon_p
icon_m
icon_k
icon_s
icon_shiage
icon_middle

溝入れ突切りバイト

gw_tit_ja.png

gw_main.png

⻑寿命で使いやすい、
溝⼊れ突切りバイト。

圧倒的、使⽤感。

よりシンプルに、より便利に。
性能を犠牲にすることなく操作性を追求した、新しい溝⼊れ突切りバイトの登場。

Clamp Mechanism - クランプ機構

シンプルでありながらも強固に取り付けられるクランプ機構。

3 つの広い拘束⾯に、刃先から末広がりのテーパ⾓度を付けたことで、インサートが抜けにくいクランプ機構を形成。より安定した加⼯を実現するために、板バイトには頑強な特殊合⾦鋼を採⽤しました。またインサートは専⽤レンチひとつで、簡単に取り付けることができます。

高信頼のインサートクランプ

gw_02_ja.png

シンプルなインサート交換

レンチをワンアクションでインサートの着脱ができます。

gw_03.png

Internal Coolant - 内部給油

2⽳噴出⼝により、耐摩耗性が向上。

クーラント出⼝が2つある内部給油に対応した板バイトは、すくい⾯と逃げ⾯の両側から同時に給油。効果的に切れ刃を冷却できるので、耐摩耗性が向上します。また耐圧は最⼤7MPaで、通常の油圧にも、⾼圧クーラントにも対応可能です。

開発者の声

いかにして、切削時の熱を下げるか。

切削時の熱を下げることにこだわり抜いたGWシリーズは最大耐圧7MPaです。国内初の試み※となる2つのクーラント出口は、できる限り直径を大きくし、位置も刃先に近づけたことで、切れ刃冷却による耐摩耗性を飛躍的に向上させています。 ※当社調べ(2017年4月)

さまざまなシーンに合わせて、 能率的な作業を実現。

gw_05_ja.png

内部給油の効果

突切り切削加工

gw_06_ja.png

6つのクーラント接続口で、⾃在に取り付け可能。

ツールブロックには、6 つのクーラント接続口と2 つのクーラント出口を設置。お客さまがご使⽤中の機械取り付けに合わせて、クーラントホースを取り付けることが可能です。また切削油を多量に噴出できるクーラント機構が、冷却や切りくずの排出などをサポートします。

gw_07_ja.png

Breaker - ブレーカ

優れた切りくず処理性能を誇る、ブレーカ・システムを採⽤。

gw_08_ja.png

gw_09_ja.png

切削性能

SCM440 突切り切削加工

異常欠損なく、工具寿命の向上を実現

gw_10_ja.png

SUS304 突切り切削加工

異常欠損なく4倍の250個の加工延長達成

gw_11_ja.png

使用事例

gw_12_ja.png

顧客使用事例により推奨条件と異なる場合があります。

SNSで送る
お問い合わせ/サポート
メールマガジン
Youtube
MIRACLE Σ
ツーリングエクスプレス
リサイクルシステム
トップページへ