NEW
icon_k
icon_shiage
icon_middle

焼結合金・鋳鉄加工用CBN 材種

mb4120_tit.png

mb4120_main.png

耐欠損性に優れ、安定した加工で
生産効率・コスト削減を実現

焼結合金加工の第一推奨です。

焼結合金・鋳鉄の連続加工から断続加工まで幅広く使用可 能な汎用材種

高い耐欠損性

微粒cBN 粒子により、優れた刃先靭性を発揮します。高い耐欠損性を有することにより断続加工においても安定した切削加工を実現します。

強固な微粒cBN 粒子の結合

焼結条件の最適化により、微粒cBN- 微粒cBNの結合が強固となり、切削加工中に発生するcBNの脱落やクラックの発生を抑制し、優れた耐摩耗性と耐欠損性を実現します。

刃先処理(ホーニング)のバリエーション

シャープエッジのSF は切れ味の向上と切削抵抗の低減により、バリの発生を抑制します。また面粗度も向上し、良好な加工精度を達成することが可能です。SF を第一推奨として、チッピングが発生する場合のトラブル対策にSE、FS、GS、TS ホーニングの刃先強度に応じて使い分けてください。

mb4120_02_ja.png

切削性能

高強度焼結材 端面断続加工耐欠損性比較

ギヤ端面強断続加工においても、耐欠損性に優れる。

mb4120_03_ja.png

使用例

mb4120_04_ja.png

顧客使用事例により推奨条件と異なる場合があります。

SNSで送る
お問い合わせ/サポート
メールマガジン
Youtube
MIRACLE Σ
ツーリングエクスプレス
リサイクルシステム
トップページへ