VFXシリーズ

icon_s
icon_rough

チタン合金加工用カッタ

vfx_tit_gl.png

vfx_main_gl.png

チタン合金加工をさらに高能率に

チタン合金荒加工で最大切りくず排出量
400cm3/min(VFX6-φ63mmカッタ)実現。

高剛性設計

インサートを縦置きに配置し、主分力方向の切削力を厚み方向で受けることにより、極めて高い剛性を実現しました。

高信頼性クランプ

インサート座面は工具径方向に円弧状の受け面、回転軸方向にV字の拘束面とし、あらゆる方向からの切削力を強固に受け止めます。

低抵抗曲線切れ刃

ソリッドエンドミルのような曲線切れ刃形状により、低切削抵抗かつ高品位な加工を実現しました。

vfx_01_ja.png

切りくず排出性の向上

クーラントがインサート外周刃の上部を通過し、切りくずに直接当たるため、切りくずがクーラントと共に排出されます。

vfx_02_ja.png

交換式クーラントノズル

内部クーラントの吐出部に交換ノズルを採用しました(付属標準ノズルの穴径:φ0.8mm)。クーラント圧力が低い場合は、ノズル径を小さくして吐出圧をアップ、圧力が高い場合は、ノズル径を大きくして吐出量をアップさせることも可能です。
(径違いのノズルはオプション)

インサートの選定

vfx_03_ja.png

第一推奨 MP9130

超微粒WCに適した組成・組織を採用し硬さを維持したまま、靭性を向上しました。“Al-Ti-Cr-N系積層コーティング”を採用し、優れた耐熱性と耐摩耗性を確保したほか、チタン合金に対し低摩擦係数であるため、優れた耐溶着性を発揮、積層構造により耐欠損性を向上させます。

汎用材種 MP9030

Ti系化合物をベースとした積層コーティングを採用し、難削材において優れた耐摩耗性および耐欠損性を発揮します。

ホルダとインサートコーナRの組み合わせ

vfx_04_ja.png

* コーナRの選定が可能なのは底刃のみです。外周刃にはVFX6形の場合:コーナR1.2、VFX5形の場合:コーナR0.8を必ず選定してください。

新開発 3フルートホルダ(VFX5形のみ)

新開発3フルートホルダはメインフルートを最大化し、さらにサブポケットを設けることで、溝加工時の切りくず形態を制御し、切れ刃のチッピングを抑制することができます。この効果は、LSインサートの使用により最大効果が発揮され、寿命延長を果します。

vfx_05_ja.png

使用例

vfx_06_ja.png

SNSで送る
お問い合わせ/サポート
メールマガジン
Youtube
MIRACLE Σ
ツーリングエクスプレス
リサイクルシステム
トップページへ