NEW
icon_k
icon_n
icon_shiage

高能率アルミニウム合金・鋳鉄仕上げ正面削りカッタ

fmax_tit.png

fmax_main.png

超高能率切削と高精度を
実現した高速回転対応カッタ

FMAX

小型主軸機用

カッタ径DC=100mm,125mmで1.5kg以下の軽量設計

fmax_10_ja.png

インサートの特長

CBN材種 ネズミ鋳鉄加工用

汎用インサート

ねずみ鋳鉄加工用CBNインサートはさらい刃の長さを短くすることで切削抵抗を抑制し、高品位な仕上げ面を実現します。
小さなCBNで長寿命が得られ、再研磨不要なため工具管理が容易で経済的です。

fmax_12_ja.png

PCD材種 アルミニウム合金加工用

汎用インサート

コーナR(RE)=0.8mmのインサートは汎用性に優れ、幅広い加工領域で使用可能です。
特に強断続加工など高負荷条件下において、優れた刃先安定性を発揮します。

fmax_07-2_ja.png

コーナR(RE)=0.4mmのインサートは切れ味に優れ、びびり振動の抑制や仕上げ面の維持に効果を発揮します。

fmax_08-2_ja.png

ロングエッジ形インサート

せき、ゲート残りなどの突起物がある場合、仕上げ加工と同時に加工ができるため、加工回数を削減し、加工時間の短縮が可能になります。

fmax_09-2_ja.png

バリ抑制形インサート

コーナ角を設けることにより切りくず厚みを薄くできるため、従来品と比較しバリの発生を抑制することが可能です。
コーナ部を微小なR形状とすることにより、チッピングなどの異常損傷を防止し、安定した寿命を実現します。

fmax_06-2_ja.png

材種の特長

PCD材種 超微粒ダイヤモンドを採用したダイヤモンド焼結体

fmax_02_ja.png

MD2030の特長

ミーリング加工専用材種です。
断続切削加工における耐欠損性を向上させました。
刃先エッジの安定性が得られ、汎用性に優れるため、幅広い被削材・加工条件に適応可能です。

MD220の特長

中粒のダイヤモンド粒子を採用することで、耐摩耗性と耐欠損性のバランスに優れる材種です。
刃先エッジの微小損傷が原因のバリ発生を抑制し、長寿命が得られます。

CBN材種 優れた耐欠損性

MB4120の特長

微粒CBN粒子により、優れた刃先靭性を発揮します。
高い耐欠損性を有することにより、工具の長寿命化を実現します。
乾式切削だけでなく、前工程のクーラントが残留した状態においても欠損やチッピング、サーマルクラックを抑制します。

PCD材種 アルミニウム合金 仕上げ面粗さ (Rz)

fmax_03_ja.png

PCD材種 アルミニウム合金 切りくず排出可能領域

fmax_04_ja.png

CBN材種 ねずみ鋳鉄 仕上げ面粗さ (Rz)

fmax_10_ja.png

使用例

fmax_05_ja.png

fmax_11_ja.png

SNSで送る
お問い合わせ/サポート
メールマガジン
Youtube
ツーリングエクスプレス
リサイクルシステム
トップページへ