AHXシリーズ

icon_p
icon_m
icon_k
icon_s
icon_h
icon_middle
icon_rough

多コーナ形汎用正面削りカッタ

ahx_tit_ja.png

ahx_main.png

最大14コーナ使用可能。
7角形インサートが経済性を追求。

多コーナ形汎用正面削りカッタ AHXシリーズ

ユニークな14コーナインサート

ahx_01_ja.png

AHX440S / AHX640S

鋼・ステンレス鋼・鋳鉄に対応

ahx_02_ja.png

AHX475S

高送り加工用

ahx_14.png

AHX440S に搭載されるRE = 3.2mm のインサートを、コーナ角75°(KAPR15°)のカッタボディで使用することにより、高送り加工が可能になりました。
最大切込み量(APMX)は1.6mm に制限されます。

ahx_15_ja.png

AHXシリーズ搭載インサートの互換性

AHX440S用インサートRE=3.2mmのインサートがAHX475Sの搭載インサートとなります。
AHX640SはAHX640用インサートすべてが搭載可能です。(インサートによりセット高さは異なりますのでご注意ください。)
AHX640Wは鋳物加工用インサートブレーカMK,HK,WKが搭載インサートとなります。

ブレーカシステム

多様な切削状態に対応できるブレーカシリーズ。

ahx_03_ja.png

AHX640S ワイパーインサート

カッタ刃数や切削条件に応じて数枚を装着し、仕上げ面粗さを向上させます。

ahx_17_ja.png

AHX640W

鋳鉄高能率加工用正面フライス

鋳鉄の高送り加工に対応

ahx_04_ja.png

新発想クランプ機構

多刃化を実現するために生まれた新しいクサビ形状。
凸クサビによる独自のインサート飛散防止(A.F.I)機構。

ahx_05_ja.png

用途に合わせたバリエーション

超多刃、超々多刃タイプにより様々な使用環境で高能率加工を実現。
さらに専用機などに有用な左勝手仕様も標準規格化。
インサートは右勝手/左勝手どちらにも使用可能。

ahx_06_ja.png

インサート使い分け

ahx_07_ja.png

AHX640W用インサートはAHX640Sと共用が可能です。

幅広い被削材をカバーするインサート材種

Al-Ti-Cr-N 系積層コーティング

ahx_08_ja.png

TOUGH-Σ Technology タフ- シグマ テクノロジー

個々に優れたコーティング・技術の融合化(Σ)により強靭(TOUGH)さを実現。

ahx_09_ja.png

MC5020の特長

すぐれた耐摩耗性に加えて、ダクタイル鋳鉄加工時に発生しやすい熱亀裂やチッピングを抑制し、長期にわたる安定加工を実現

MC5020 コーティング組織

耐摩耗性の向上

微粒高耐摩耗Al2O3層と微細繊維状TiCN層により、広範囲な鋳鉄フライス加工においてすぐれた耐摩耗性を発揮。

耐欠損性の向上

靭性および耐熱亀裂性にすぐれる専用超硬合金母材の採用により、刃先の突発的な欠損を抑制。

異常損傷の抑制

極めて平滑な表面の「ブラック・スーパー・イーブンコート」により、溶着チッピングなどの異常損傷を抑制。

超平滑コーティング 「ブラック・スーパーイーブンコート」

切削性能

ahx_12_ja.png

使用例

ahx_13_ja.png

本事例を参考に、機械仕様・ワーク形状・クランプ方法などに応じて切削条件をご調整ください。

SNSで送る
お問い合わせ/サポート
メールマガジン
Youtube
MIRACLE Σ
ツーリングエクスプレス
リサイクルシステム
トップページへ