インペラ加工用テーパ刃ボールエンドミル アルミニウム合金加工用エンドミルシリーズに「DLC4LATB」を追加発売

2021年4月15日

 三菱マテリアル株式会社 加工事業カンパニー(カンパニープレジデント:田中徹也 住所:東京都千代田区丸の内)は、インペラ加工用テーパ刃ボールエンドミル アルミニウム合金加工用エンドミルシリーズに「DLC4LATB」を追加し、4月15日より販売開始することと致しました。

  自動車向けのターボチャージャは近年市場規模が拡大しており、部品として組み込まれるインペラはアルミニウム合金製のものが多くなっております。三菱マテリアルはアルミニウム合金製インペラ加工用としてノンコートタイプのC4LATBを発売し、切りくず排出性・耐折損性にも優れたエンドミルとして、お客さまより高い評価を頂いております。

 このたび、三菱マテリアルでは、さらにアルミの工具への溶着を防ぎ、工具剛性を高めたインペラ加工用テーパ刃ボールエンドミル アルミニウム合金加工用エンドミルシリーズ「DLC4LATB」4アイテムを追加し販売します。

インペラ加工用テーパ刃ボールエンドミル アルミニウム合金加工用エンドミルシリーズ「DLC4LATB」の主な特長は、以下の通りです。

1. 耐折損性を向上させた高剛性設計により、アルミインペラの高能率加工を実現。

2. 独自開発のDLCコーティングにより、優れた耐溶着性を発揮します。

品名 インペラ加工用テーパ刃ボールエンドミル
アルミニウム合金加工用エンドミルシリーズ 「DLC4LATB」
発売開始時期 2021年4月15日
標準価格
DLC4LATBR050T040AP20 21,000円(税込み価格 23,100円)
DLC4LATBR100T040AP20 18,100円(税込み価格 19,910円)
DLC4LATBR150T040AP20 20,500円(税込み価格 22,550円)
DLC4LATBR200T040AP30 24,500円(税込み価格 26,950円)

製品特長はこちら

TOOL NEWS B248J(8ページ)(1.17 MB)


■製品画像ページから画像をダウンロードすることができます。
こちらをクリックするとジャンプします。

※ご利用の際は、サイトポリシーをご参照ください。

SNSで送る
トップページへ