センタリング・面取り加工用ソリッドドリル“リーディングドリルシリーズ”「DLE」に先端角145°タイプを追加

2021年1月15日

 三菱マテリアル株式会社 加工事業カンパニー(カンパニープレジデント:田中徹也 住所:東京都千代田区丸の内)は、センタリング・面取り加工用ソリッドドリル“リーディングドリルシリーズ”「DLE」に先端角145°タイプに型番を追加し、2021年1月15日に発売することと致しました。

  センタリング・面取り加工用ソリッドドリル“リーディングドリルシリーズ”「DLE」は複合旋盤、自動旋盤で使用されるセンタリングや面取り加工などに対応したドリルです。
 このたび、先端角145°のドリル径10mm、12mmを追加し、使用用途の拡大を図ります。

センタリング・面取り加工用ソリッドドリル“リーディングドリルシリーズ”「DLE」先端角145°の主な特長は、以下の通りです。

1. ドリル先端部の切りくずの排出スペースにより、食い付き性が向上し、良好な穴品位を実現。また、二段先端角形状により、中心の強度を確保し突発欠損を抑制

2. すくい角が大きく、切れ味に優れた切れ刃により、バリの発生を抑制。

3. ドリル専用に開発されたPVDコーテッド超硬材種DP1020により、一般鋼はもちろん、軟鋼、炭素鋼、合金鋼、ステンレス鋼、鋳鉄系まで幅広い被削材で優れた耐摩耗性を発揮。

品名 センタリング・面取り加工用ソリッドドリル“リーディングドリルシリーズ”「DLE」
先端角145° ドリル径10mm、12mm  2アイテム
発売開始時期 2021年1月15日
標準価格
DLE1000S100P145 DP1020 13,620円(税込み価格 14,982円)
DLE1200S120P145 DP1020 15,580円(税込み価格 17,138円)

製品特長はこちら

TOOL NEWS B223J(16ページ)(1.82 MB)


■製品画像ページから画像をダウンロードすることができます。
こちらをクリックするとジャンプします。

※ご利用の際は、サイトポリシーをご参照ください。

SNSで送る
トップページへ