高送り加工用両面インサート式ラジアスカッタ“WJXシリーズ”に小型インサートタイプ「WJX09」を発売

2020年7月15日

三菱マテリアル株式会社 加工事業カンパニー(カンパニープレジデント:田中徹也 住所:東京都千代田区丸の内)は、高送り加工用両面インサート式ラジアスカッタ“WJXシリーズ”に小型インサートタイプ「WJX09」を7月15日より販売開始することと致しました。

  高送り加工用両面インサート式ラジアスカッタ“WJXシリーズ”は発売以来お客さまに評価いただき、順調に売り上げを伸ばしてまいりました。
 このたび、小径の加工や刃数を増やすことで、更なる加工効率の向上に対応すべく、小型インサートタイプ「WJX09」を開発しました。

高送り加工用両面インサート式ラジアスカッタ“WJXシリーズ” 小型インサートタイプ「WJX09」の主な特長は、以下の通りです。

1. インサートが小型化することにより、工具のヘッド分が小さくなり、ランピング角度を大きく取れるため、加工のバリエーションが増加。

2. インサートおよび保持部を小型化することで、刃数を増やすことができ、加工能率が向上。

3. BT40などの低出力機械でも使用可能。

品名 高送り加工用両面インサート式ラジアスカッタ“WJXシリーズ”小型インサートタイプ「WJX09」
アーバタイプ 13アイテム
シャンクタイプ 25アイテム
スクリューインタイプ 12アイテム
インサート 23アイテム
部品 2アイテム
発売開始時期 2020年7月15日
標準価格
(代表型番)
WJX09R05004BA 60,300円(税込み価格  66,330円)
WJX09R2802SA25L 46,800円(税込み価格  51,480円)
WJX09R2502AM1235 41,700円(税込み価格  45,870円)
JOMU090512ZZER-M MP9130 1,580円(税込み価格  1,738円)

製品特長はこちら

TOOL NEWS B235J(32ページ)(2.46 MB)


■製品画像ページから画像をダウンロードすることができます。
こちらをクリックするとジャンプします。

※ご利用の際は、サイトポリシーをご参照ください。

SNSで送る
トップページへ