転削加工用コーテッド超硬材種「MV1020」インサート型番追加発売

2020年7月15日

三菱マテリアル株式会社 加工事業カンパニー(カンパニープレジデント:田中徹也 住所:東京都千代田区丸の内)は、転削加工用コーテッド超硬材種「MV1020」インサート11型番を2020年7月15日に追加発売することと致しました。

  転削加工用コーテッド超硬材種 「MV1020」は、独自技術による新しいコーティングプロセスにより、Al含有比率を高めても結晶構造が変化しないAl-Richコーティングを開発し、高い皮膜硬さを実現させたインサート材種です。
 このたび、好評につき、インサート型番を主要カッタに展開して、使用用途の拡大を図ります。

転削加工用コーテッド超硬材種「MV1020」の主な特長は、以下の通りです。

1. 高い硬さを持った(Al,Ti)N膜を採用し、硬さに加え耐酸化性も大幅に向上させ、優れた耐摩耗性を実現。

2. 耐熱衝撃性に優れ、熱亀裂の発生しやすい湿式切削においても加工安定性が向上。

3. 軟鋼、炭素鋼・合金鋼から析出硬化系ステンレス鋼、ダクタイル鋳鉄の加工に最適。

品名 転削加工用コーテッド超硬材種「MV1020」インサート
⾼能率加⼯⽤多機能カッタ“VPXシリーズ”搭載インサート 8アイテム
高送り加工用両面インサート式ラジアスカッタ“WJXシリーズ”小型09タイプインサート 3アイテム
発売開始時期 2020年7月15日
標準価格
(代表型番)
LOGU0904040PNER-L MV1020 3,050円(税込み価格  3,355円)
LOGU1207040PNER-M MV1020 3,300円(税込み価格  3,630円)
JOMU090512ZZER-M MV1020 1,980円(税込み価格  2,178円)

製品特長はこちら

TOOL NEWS B270J(20ページ)(1.95 MB)


■製品画像ページから画像をダウンロードすることができます。
こちらをクリックするとジャンプします。

※ご利用の際は、サイトポリシーをご参照ください。

SNSで送る
トップページへ