高能率加工用多機能カッタ“VPXシリーズ”に長刃形を追加

2020年4月1日

三菱マテリアル株式会社 加工事業カンパニー(カンパニープレジデント:田中徹也 住所:東京都千代田区丸の内)は、高能率加工用多機能カッタ“VPXシリーズ”に深切込み加工に対応する長刃形を追加し、販売開始することと致しました。

 高能率加工用多機能カッタ“VPXシリーズ”は高負荷加工において耐欠損性に優れる縦刃インサート設計、ランピングやヘリカル加工など、さまざまな加工形態に対応でき、経済性にも優れる両面インサートを採用した多機能カッタです。
 このたび、深切込み加工に対応する長刃形を追加し、使用用途をさらに拡大します。

高能率加工用多機能カッタ“VPXシリーズ”長刃形の主な特長は、以下の通りです。

1.インサートを縦に配置することで、高いホルダ剛性を確保。

2.複数のインサートを組み合わせることで最大切込み42mmを実現。(VPX200 シェルタイプ 加工径50mm)

品名 高能率加工用多機能カッタ“VPXシリーズ”長刃形
VPX200 シェルタイプ 加工径32mm~50mm 6アイテム
発売開始時期 2020年4月1日
標準価格
(代表型番)
VPX200-032A02A035R10 111,600円 (税込み価格  122,760円)
VPX200-032A03A035R15 131,600円 (税込み価格  144,760円)
VPX200-040A03A042R18 148,300円 (税込み価格  163,130円)
VPX200-050A05A042R30 202,600円 (税込み価格  222,860円)

製品特長はこちら

詳細内容は下記TOOL NEWSをご覧ください。

TOOL NEWS B250J(20ページ)(2.98 MB)


■製品画像ページから画像をダウンロードすることができます。
こちらをクリックするとジャンプします。

※ご利用の際は、サイトポリシーをご参照ください。

SNSで送る
トップページへ