高能率仕上げ正面削りカッタ“FMAXシリーズ”に鋳鉄加工用CBNインサートを追加

2020年2月3日

三菱マテリアル株式会社 加工事業カンパニー(カンパニープレジデント:中村伸一 住所:東京都千代田区丸の内)は、高能率仕上げ正面削りカッタ“FMAXシリーズ”に鋳鉄加工用CBNインサートを追加し、販売開始することと致しました。

 高能率仕上げ正面削りカッタ“FMAXシリーズ”は軽量化と高剛性を両立したボディと超多刃設計により、アルミニウム合金などの非鉄金属を高能率に加工します。
 このたび、鋳鉄加工用CBNインサートを追加し、アルミニウム合金などの非鉄金属だけでなく、鋳鉄加工が可能となり、使用用途をさらに拡大しました。

高能率仕上げ正面削りカッタ“FMAXシリーズ” 鋳鉄加工用CBNインサートの主な特長は、以下の通りです。

1. 小さなCBNを使用した再研磨不要の使い捨てタイプのため、工具管理が容易で経済的。

2. さらい刃の長さを短くすることで、切削抵抗を抑制し、高品位な仕上げ面を実現。

3. 微粒CBN粒子により、優れた刃先靱性を発揮し、高い耐欠損性を実現。

4. 乾式切削だけでなく、前工程のクーラントが残留した状態においても欠損やチッピング、サーマルクラックを抑制。

品名 高能率仕上げ正面削りカッタ“FMAXシリーズ” 鋳鉄加工用CBNインサート
汎用タイプ2アイテム
発売開始時期 2020年2月3日
標準価格
NP-GOEN1404PXSR05 MB4120 8,300円 (税込み価格  9,130円)
NP-GOEN1408PXSR05 MB4120 8,300円 (税込み価格  9,130円)

製品特長はこちら

詳細内容は下記TOOL NEWSをご覧ください。

TOOL NEWS B216J(16ページ)(1.11 MB)


■製品画像ページから画像をダウンロードすることができます。
こちらをクリックするとジャンプします。

※ご利用の際は、サイトポリシーをご参照ください。

SNSで送る
トップページへ