高能率加工用両面インサート式ラジアスカッタ “WJXシリーズ”にインサート材種を追加発売

2018年12月3日

 三菱マテリアル株式会社 加工事業カンパニー(カンパニープレジデント:中村伸一 住所:東京都千代田区大手町)は、高能率加工用両面インサート式ラジアスカッタ“WJXシリーズ”のインサートに鋼・ステンレス鋼転削加工用CVDコーテッド超硬材種を追加し、販売開始することと致しました。

 高能率加工用両面インサート式ラジアスカッタ“WJXシリーズ”は、独自逃げ面形状の両面インサートを採用し、ネガインサートの経済性、高強度とポジインサートの切れ味、多機能性を融合させた荒切削領域用のカッタです。

 このたび、インサートに鋼・ステンレス鋼の高速切削加工に適した、CVDコーテッド超硬材種「MC7020」を追加し、使用領域を拡大します。

鋼・ステンレス鋼転削加工用CVDコーテッド超硬材種「MC7020」の主な特長は、以下の通りです。

1. 高速領域で発生するクレータ摩耗を抑制し、高能率加工でも安定加工を実現。

2. 靭性および耐熱亀裂性に優れる専用超硬合金母材の採用により、刃先の突発的な欠損を抑制。

3. 極めて平滑な表面により、溶着チッピングなどの異常損傷を抑制します。

品名 高能率加工用両面インサート式ラジアスカッタ“WJXシリーズ”
鋼・ステンレス鋼転削加工用CVDコーテッド超硬材種「MC7020」
発売開始時期 2018年12月3日
標準価格
JOMU140715ZZER-M MC7020 2,200円(税込価格  2,376円)

詳細内容は下記TOOL NEWSをご覧ください。

TOOL NEWS B235J(16ページ)(2.28 MB)


■製品画像ページから画像をダウンロードすることができます。
こちらをクリックするとジャンプします。

※ご利用の際は、サイトポリシーをご参照ください。

SNSで送る
トップページへ