炭素鋼旋削加工用PVDコーテッド超硬材種「MS6015」のブレーカを追加発売

2018年8月20日

 三菱マテリアル株式会社 加工事業カンパニー(カンパニープレジデント:中村伸一 住所:東京都千代田区大手町)は、炭素鋼旋削加工用PVDコーテッド超硬材種「MS6015」のブレーカを追加し、販売開始することと致しました。

 炭素鋼旋削加工用PVDコーテッド超硬材種「MS6015」は小型自動旋盤での、純鉄、炭素鋼、快削鋼の旋削加工において、専用超硬母材とPVDコーティングのコンビネーションにより、安定した仕上げ面と寸法精度を実現させます。

 このたび、前挽き軽切削用「LS-Pブレーカ」と精密仕上げ切削用「R/L-FSブレーカ」を追加することにより、“小型自動旋盤用工具シリーズ”の拡大を図ります。

炭素鋼旋削加工用PVDコーテッド超硬材種「MS6015」、前挽き軽切削用「LS-Pブレーカ」と精密仕上げ切削用「R/L-FSブレーカ」の主な特長は、以下の通りです。

1. Ti-C-N系積層コーティングは、小物部品加工のような切削速度50~150m/minの低~中切削領域での炭素鋼加工に対し耐摩耗性に優れ、積層構造を最適化することにより密着性を向上。

2. 前挽き軽切削用「LS-Pブレーカ」は、超硬母材の平滑化により、コーティング粒子が一定方向に成長し、より緻密で平滑なコーティング膜を構成することで、耐溶着性に優れ、安定加工を実現。

3. 精密仕上げ切削用「R/L-FSブレーカ」は、切りくず処理優先の幅の狭い研削リードブレーカにより、シャープな切れ味で良好な面粗度を実現。

品名 炭素鋼旋削加工用PVDコーテッド超硬材種「MS6015」
前挽き軽切削用「LS-Pブレーカ」・精密仕上げ切削用「R/L-FSブレーカ」
型番 「LS-Pブレーカ」 11型番、「R/L-FSブレーカ」 6型番
発売開始時期 2018年8月20日
標準価格
(代表型番)
CCGT060201M-LS-P MS6015 1,490円(税込価格  1,609円)
DCGT11T304M-LS-P MS6015 2,090円(税込価格  2,257円)
TNGG160408R-FS MS6015 1,340円(税込価格  1,447円)
TNGG160408L-FS MS6015 1,340円(税込価格  1,447円)

詳細内容は下記TOOL NEWSをご覧ください。

TOOL NEWS B210J-G(20ページ)(1.88 MB)


■製品画像ページから画像をダウンロードすることができます。
こちらをクリックするとジャンプします。

※ご利用の際は、サイトポリシーをご参照ください。

SNSで送る
トップページへ