ヘッド交換式エンドミル“iMXエンドミルシリーズ”に高硬度鋼加工用4枚刃ボールヘッドを追加発売

2018年8月17日

 三菱マテリアル株式会社 加工事業カンパニー(カンパニープレジデント:中村伸一 住所:東京都千代田区大手町)は、ヘッド交換式エンドミル“iMXエンドミルシリーズ”に高硬度鋼加工用4枚刃ボールヘッドを追加し、販売開始することと致しました。

 ヘッドとホルダの拘束面を全て超硬製とすることで、ソリッド工具に近い剛性を発揮する“iMXエンドミルシリーズ”は、多彩なヘッド交換が可能で経済性に優れ、高精度・高剛性・高能率加工の実現により、多くのお客さまより高い評価をいただいております。

 このたび、高硬度鋼加工用4枚刃ボールヘッド「iMX-B4S」を追加し、シリーズの拡充を図ります。

高硬度鋼加工用4枚刃ボールヘッド「iMX-B4S」の主な特長は、以下の通りです。

1. 短刃の有効角を大きくすることにより、先端部を使用した加工でも高能率加工を実現。

2. 弱ねじれ設計により、仕上げ加工に最適。

3. 新材種「EP8110」は、耐酸化性と潤滑性に優れるコーティング層と、耐摩耗性と高密着性に優れるコーティング層の組み合わせにより高硬度鋼加工に最適。

品名 高硬度鋼加工用4枚刃ボールヘッド「iMX-B4S」
型番 エンドミル外径Φ16.0mm,Φ20.0mm 2型番
発売開始時期 2018年8月17日
標準価格
IMX16B4S16016 EP8110 25,100円(税込価格  27,108円)
IMX20B4S20020 EP8110 32,200円(税込価格  34,776円)

詳細内容は下記TOOL NEWSをご覧ください。

TOOL NEWS B200J(64ページ)(3.10 MB)


■製品画像ページから画像をダウンロードすることができます。
こちらをクリックするとジャンプします。

※ご利用の際は、サイトポリシーをご参照ください。

SNSで送る
トップページへ