モールデッド後挽き加工用インサート「SMBブレーカ」を発売

2017年4月24日

 三菱マテリアル株式会社 加工事業カンパニー(カンパニープレジデント:鶴巻二三男 住所:東京都千代田区大手町)は、“小型自動旋盤用工具シリーズ”にモールデッド後挽き加工用インサート「SMBブレーカ」を追加し、販売開始することと致しました。

 高精度、高品質な加工が要求される小型自動旋盤による加工は、切削工具には安定した仕上げ面と切りくず処理が要求されています。しかしながら、従来の後挽き加工用研削ブレーカは、溝加工時に切りくずの噛み込みが発生し、つば裏面の面粗さが問題視されてきました。
 このたび、つば裏面粗さの改善可能なモールデッド後挽き加工用インサート「SMBブレーカ」を追加することにより、“小型自動旋盤用工具シリーズ”の拡大を図ります。

モールデッド後挽き加工用インサート「SMBブレーカ」の主な特長は、以下の通りです。

1. 溝加工時(縦切り込み時)のつば裏への切りくず噛み込みを防止し良好な仕上げ面を実現。

2. ワイパー刃の採用で良好な仕上げ面と高送りによる高能率加工が可能。

3.幅広い被削材に対応する汎用旋削加工用PVDコーテッド超硬材種「VP15TF」の採用で、安定した工具寿命を実現。

品名 モールデッド後挽き加工用インサート「SMBブレーカ」
型番 外径後挽き加工用 6型番
発売開始時期 2017年4月24日
代表型番
BTAT7235V5R-SMB VP15TF 2,620円(税込価格  2,830円)
BTAT723501MR-SMB VP15TF 2,620円(税込価格  2,830円)
BTBT705502MR-SMB VP15TF 4,000円(税込価格  4,320円)

製品特長はこちら

詳細内容は下記TOOLS NEWSをご覧ください。

TOOLS NEWS(B210J-F 28ページ)(1.64 MB)


こちらから製品画像がダウンロードできます。

SMBブレーカ(205.83 KB)

※ ご利用の際は、サイトポリシーをご参照ください。

SNSで送る
トップページへ