“鋼旋削加工用ブレーカシリーズ”「FPブレーカ」を発売

2017年4月3日

 三菱マテリアル株式会社 加工事業カンパニー(カンパニープレジデント:鶴巻二三男 住所:東京都千代田区大手町1-3-2 経団連会館11階)は、“鋼旋削加工用ブレーカシリーズ”「FPブレーカ」を販売開始することと致しました。

 “鋼旋削加工用ブレーカシリーズ”「FPブレーカ」は、低炭素鋼から合金鋼までの幅広い領域に対応する仕上げ切削加工用ブレーカで、低切り込み量での切りくずの分断性を向上し、高送り加工での切りくず詰まりを抑制します。
 このたび、鋼旋削加工用CVDコーテッド超硬材種“MC6000シリーズ”「MC6015」「MC6025」と鋼・鋳鉄旋削加工用サーメット材種「MP3025」「NX2525」に追加することにより、ネガティブインサートのブレーカ選択範囲が拡大しました。

“鋼旋削加工用ブレーカシリーズ”「FPブレーカ」の主な特長は、以下の通りです。

1. 最適化されたコーナ部の2段突起とぬすみ形状によって低切り込み量での切りくず分断性を向上し、高送り加工での切りくず詰まりを抑制。

2. 高い突起形状と大きなすくい角により、軟らかい被削材の切りくず乗り上げを抑制。

3.20°の大きなポジティブすくい角で低剛性ワークの加工においてびびり振動や変形を抑制。

品名 鋼旋削仕上げ加工用ブレーカ「FPブレーカ」
型番 「MC6015」20型番、「MC6025」20型番
「MP3025」20型番、「NX2525」20型番
発売開始時期 2017年4月3日
標準価格 690円~2,310円
代表型番
CNMG120402-FP NX2525 760円(税込価格  821円)
DNMG150404-FP MP3025 1,180円(税込価格  1,274円)
TNMG160402-FP MC6015 850円(税込価格  918円)
VNMG160402-FP MC6025 1,300円(税込価格  1,404円)

製品特長はこちら

詳細内容は下記TOOLS NEWSをご覧ください。

TOOLS NEWS(B196J 24ページ)(3.04 MB)

TOOLS NEWS(B203J-F 2ページ)(312.52 KB)

SNSで送る
トップページへ