刃先交換式サイドカッタ「VAS500」を販売開始

2017年3月17日

三菱マテリアル株式会社 加工事業カンパニー(カンパニープレジデント:鶴巻二三男 住所:東京都千代田区大手町1-3-2 経団連会館11階)は、刃先交換式サイドカッタ“VASシリーズ”に大型インサートを搭載した「VAS500」を追加し、販売開始することと致しました。

 刃先交換式サイドカッタ“VASシリーズ”は、シリンダブロックをはじめとする自動車部品の溝部や側面部の加工用転削工具として、低抵抗と強固なクランプ力により、びびり振動を抑制するサイドカッタです。
 このたび、最大切込み量を大きく設定することが可能な、大型インサート搭載の「VAS500」を追加し、シリーズの拡充を図ります。
 カッタボディは既存シリーズ同様に特殊受注対応とし、搭載インサートは規格在庫とした即納体制とします。

刃先交換式サイドカッタ「VAS500」の主な特長は、以下の通りです。

1. 広い着座面を確保することにより強固なクランプを実現。

2. コーナR3.0mm未満では16.2mm、コーナR3.0mm以上では15.4mmの切込み量が可能。

3. 理想的な切れ刃曲線を持つコーナR形状は、加工後ワークの隅R形状を高精度に成形。

品名 刃先交換式サイドカッタ「VAS500」
型番 搭載インサートコーナR0.4mmからR7.0mmまで右左勝手 計44アイテム
発売開始時期 2017年3月15日
代表型番
LNGU171004PNER-R  MP6120 2,200円 (税込価格  2,376円)
LNGU171008PNEL-R  VP15TF 2,200円 (税込価格  2,376円)
LNGU171070PNER-R  MP6120 2,200円 (税込価格  2,376円)

製品特長はこちら

詳細内容は下記TOOLS NEWSをご覧ください。

TOOLS NEWS(B242J 16ページ)(6.41 MB)

SNSで送る
トップページへ