焼結合金・鋳鉄旋削加工用CBN焼結体「MB4020」に刃先処理アイテムを追加発売

2017年2月15日

 三菱マテリアル株式会社 加工事業カンパニー(カンパニープレジデント:鶴巻二三男 住所:東京都千代田区大手町1-3-2 経団連会館11階)は、焼結合金・鋳鉄旋削加工用CBN焼結体「MB4020」に刃先処理アイテムを追加し、販売開始することと致しました。

 焼結合金・鋳鉄旋削加工用CBN焼結体「MB4020」は、バルブ機構やオイルポンプ部品などの焼結合金・鋳鉄旋削加工において、バリ発生の抑制と安定した加工後の寸法精度を維持することで、仕上げ加工にお薦めのCBN焼結体です。

 このたび、刃先のシャープエッジを実現した「SF」と刃先を丸めた丸ホーニング「SE」の刃先処理アイテムを追加することにより「MB4020」として、使用範囲が大幅に拡大しました。

シャープエッジ「SF」丸ホーニング「SE」の主な特長は、以下の通りです。

1. 刃先がシャープエッジの「SF」は、切れ味の向上と切削抵抗の低減により、従来品よりバリの発生を抑制。また面粗度も向上し、良好な加工精度を達成することが可能。

2. 丸ホーニング「SE」は、シャープエッジに比べ刃先強度が強いため、断続加工や不安定な切削状況時に優位。


品名 焼結合金・鋳鉄旋削加工用CBN焼結体「MB4020」
型番 シャープエッジ「SF」 37型番, 丸ホーニング「SE」 42型番
発売開始時期 2017年2月15日
標準価格 4,640円~6,920円
代表型番
NP-DNGA150404SF2 MB4020 4,640円(税込価格  5,011円)
NP-CNGA120412SE2 MB4020 4,830円(税込価格  5,216円)
NP-VBGW110308SE2 MB4020 4,830円(税込価格  5,216円)
NP-TPGB110304SF3 MB4020 6,920円(税込価格  7,474円)

製品特長はこちら

詳細内容は下記TOOLS NEWSをご覧ください。

TOOLS NEWS(B168J 12ページ)(798.36 KB)

SNSで送る
トップページへ