超硬エンドミル“MS plusエンドミルシリーズ”を拡大

2016年9月15日

 三菱マテリアル株式会社 加工事業カンパニー(カンパニープレジデント:鶴巻二三男 住所:東京都千代田区大手町1-3-2 経団連会館11階)は、超硬エンドミル“MS plusエンドミルシリーズ”にラジアス形状を追加し、販売開始することと致しました。

 一般鋼から50HRC程度までの高硬度鋼の金型材や部品加工の幅広い範囲で、安定した寿命を発揮する“MS plusシリーズ”に、ステンレス鋼や炭素鋼などの部品加工に高能率加工を実現する4枚刃制振ラジアスエンドミル「MPMHVRB」をシリーズ追加し、先に発売のスクエア形状の外径16mmと20mmを追加することで、シリーズの拡充を図ります。

超硬エンドミル“MS plusエンドミルシリーズ”「MPMHVRB」の主な特長は、以下の通りです。

1. 「MS+(エムエスプラス)コーティング」を採用。炭素鋼から50HRC程度の高硬度鋼まで、幅広い被削材で優れた耐摩耗性を発揮。

2. 異なるねじれ角による不等リード形状により、びびり振動を抑制し、突出しの長い加工での安定した切削が可能。

3. 刃長と全長を従来品より長い設定としたことでより高い汎用性を実現。


品名
超硬エンドミル“MS plusエンドミルシリーズ”
型番
「MPMHVRB」外径 1mm~20mm 68型番
「MPMHV」 外径 16mm、20mm 2型番
「MPJHV」 外径 16mm、20mm  4型番
発売開始時期 2016年9月15日
標準価格 6,150円~67,800円
(代表型番) MPMHVD1600
36,400円 (税込価格 39,312円)
MPJHVD2000AP80
67,800円 (税込価格 73,224円)
MPMHVRBD0200R010
6,150円 (税込価格  6,642円)
MPMHVRBD2000R500
58,500円 (税込価格 63,180円)

製品特長はこちら

詳細内容は下記TOOLS NEWSをご覧ください。

TOOLS NEWS B205J (36ページ)(2.39 MB)

SNSで送る
トップページへ