炭素鋼旋削加工用PVDコーテッド超硬材種「MS6015」を発売

2016年5月20日

 三菱マテリアル株式会社 加工事業カンパニー(カンパニープレジデント:鶴巻二三男 住所:東京都千代田区大手町1-3-2 経団連会館11階)は、炭素鋼旋削加工用PVDコーテッド超硬材種「MS6015」を5月20日に販売開始することと致しました。

 炭素鋼旋削加工用PVDコーテッド超硬材種「MS6015」は小型自動旋盤での、純鉄、炭素鋼、快削鋼の旋削加工において、専用超硬母材と新PVDコーティングのコンビネーションにより、安定した仕上げ面と寸法精度を実現させます。
 このたび、部品加工用としてコーナRをマイナス公差に設定したアイテムで発売します。

炭素鋼旋削加工用PVDコーテッド超硬材種「MS6015」の主な特長は、以下の通りです。

1. TiCN積層コーティングは、小物部品加工のような切削速度50~150m/minの低~中切削領域での炭素鋼加工に対し耐摩耗性に優れ、積層構造を最適化することにより密着性を向上。

2. 炭素鋼従来材種に比べ、切れ刃への切りくず溶着性に優れ、外径寸法の変化が小さく、安定した仕上げ面を実現。

3. 小型自動旋盤加工用の3ブレーカを規格在庫化し、幅広い加工に対応可能。


品名
炭素鋼旋削加工用PVDコーテッド超硬材種「MS6015」
型番 7°ポジインサート 32型番
発売開始時期 2016年5月20日
標準価格
(代表型番)
CCGT060201MR-SS (MS6015) 1,350円 (税込価格 1,458円)
CCGT09T304M-SMG (MS6015) 1,540円 (税込価格 1,663円)
DCGT070201MR-SN (MS6015) 1,610円 (税込価格 1,739円)
DCGT11T304M-SMG (MS6015) 1,850円 (税込価格 1,998円)

製品特長を見る

詳細内容は下記TOOLS NEWSをご覧ください。

TOOLS NEWS B210J-F (16ページ)(1,008.55 KB)

SNSで送る
トップページへ