ボアボーリング加工用カッタ「BMR」を販売開始

2015年12月24日

 三菱マテリアル株式会社 加工事業カンパニー(カンパニープレジデント:鶴巻二三男 住所:東京都千代田区大手町1-3-2 経団連会館11階)は、ボアボーリング加工用カッタ「BMR」を販売開始することといたしました。

BMR

 ボアボーリング加工用カッタ「BMR」は、自動車部品のシリンダーブロック等のボア荒加工用のカッタとして6角形両面インサートの採用により、高能率と高精度を追求し低コストを実現したカッタとなります。
このたび、カッタボディは特殊受注対応とし、搭載インサートは安定供給のために規格在庫対応として販売を開始いたします。

ボアボーリング加工用カッタ「BMR」の主な特長は、以下の通りです。

1. 高剛性クランプにより耐欠損性を向上させ高送り加工が可能。

2. 経済的なM級インサートを使用可能とする外周刃調整機能付き。

3. 搭載インサートは高剛性な6コーナタイプと、経済的な12コーナタイプを在庫化。


品名/型番
ボアボーリング加工用カッタ「BMR」
6コーナタイプインサート,12コーナタイプインサート 計2アイテム
発売開始時期 2015年11月15日
標準価格 HNMX1206EN06-R (MC5015) 1,080円 (税込価格 1,166円)
HNMX1206ER12-R (MC5015) 1,080円 (税込価格 1,166円)

製品特長を見る

詳細内容は下記TOOLS NEWSをご覧ください。

TOOLS NEWS B229J(4ページ)(703.86 KB)

SNSで送る
トップページへ