難削材加工用ラジアスカッタ「ARPシリーズ」を発売

2015年12月1日

 三菱マテリアル株式会社 加工事業カンパニー(カンパニープレジデント:鶴巻二三男 住所:東京都千代田区大手町1-3-2 経団連会館11階)は、難削材加工用ラジアスカッタ「ARPシリーズ」を販売開始することといたしました。

ARPシリーズ

 難削材加工用ラジアスカッタ「ARPシリーズ」は、当社刃先交換式工具のスクリューオン式(1)としては、最高クラスの振れ精度により、チタン合金・耐熱合金・ステンレス鋼の加工時に発生しやすい、異常損傷の低減を実現させました。
 この度、航空機や発電機に使用されるタービンブレードなどの荒加工に最適なラジアスカッタとして販売開始いたします。

難削材加工用ラジアスカッタ「ARPシリーズ」の主な特長は、以下の通りです。

1. 研磨級インサート搭載時の当社従来品比較にて、正面振れを1/4以下に低減。

2. 広い着座面と2か所の回転止めによる強固なクランプシステムにより、切削時のインサート回転を抑制。

3. 切りくずの流れとインサートのすくい方向を同一にした新設計採用により、切削抵抗を低減。

4. インサートブレーカには汎用タイプのMブレーカ、刃先強化タイプのRブレーカ、切れ味重視タイプのLブレーカの計3種類を規格化。

5. ステンレス鋼には、新開発のCVDコーティング超硬材種「MC7020」により、熱亀裂やチッピングを抑制し、安定加工を実現。

<用語説明>
(1)スクリューオン式:
刃先交換式工具の取り付け方法の中で、インサート正面からねじで固定するもの。


品名
難削材加工用ラジアスカッタ「ARPシリーズ」
型番
カッタボディ 36型番 インサート 36型番
発売開始時期 2015年12月1日
標準価格 カッタボディ 39,500~107,000円
インサート 800~1,500円
代表型番 ARP5PR3204SA32M 52,500円 (税込価格 56,700円)
ARP6P-080A08AR 79,000円 (税込価格 85,320円)
RPHT1040M0E4-M MC7020 1,200円 (税込価格 1,296円)

製品特長を見る

詳細内容は下記TOOLS NEWSをご覧ください。

TOOLS NEWS B222J (16ページ)(1.67 MB)

SNSで送る
トップページへ