鋳鉄旋削加工用インサートシリーズを拡大

2015年11月4日

 三菱マテリアル株式会社 加工事業カンパニー(カンパニープレジデント:鶴巻二三男 住所:東京都千代田区大手町1-3-2 経団連会館11階)は、鋳鉄旋削加工用インサートシリーズにアイテムを追加し、販売開始することといたしました。

鋳鉄旋削加工用インサートシリーズ MC50

 鋳鉄旋削加工用インサートシリーズのCVDコーテッド超硬材種「MC5005」は切削速度600m/minというCVD材種枠を超え、セラミックス材種をしのぐ、広範囲な適用領域により、高速高能率加工を可能としました。また、「MC5005」「MC5015」は切れ刃の信頼性向上による長寿命化で、加工費削減効果を実現する工具としてお客様より高い評価を頂いております。

 この度、より幅広い加工に対応すべく、コーナRや内接円展開を含む72型番を追加します。

鋳鉄旋削加工用CVDコーテッド超硬材種「MC5005」「MC5015」の主な特長は、以下の通りです。

1. 「MC5005」は独自新技術による超厚膜Al2O3を採用し、圧倒的な耐摩耗性を実現。

2. 特許技術“ナノテクスチャーテクノロジー”は、コーティングの結晶成長を最も硬い方向に制御し、かつ微細組織を形成することにより、優れた耐摩耗性と耐チッピング性を実現。

3. 特許技術“TOUGH(タフ)グリップテクノロジーは、コーティング層間の密着度を極限まで高めることにより、はがれにくい被膜強靭化を実現。

4. 鋳鉄旋削加工用ブレーカには、白皮ワークおよび低剛性ワーク加工用として切れ味優先のブレーカから、刃先強度を優先する断続加工、黒皮付きワークの加工用ブレーカまで幅広い領域に適用。


品名/型番
鋳鉄旋削加工用CVDコーテッド超硬材種超硬「MC5005」「MC5015」;72アイテム
発売開始時期 2015年11月4日
標準価格 690~2,400円
代表型番 DNMG110408-MK MC5005 970円 (税込価格 1,048円)
SNMG150612-RK MC5015 2,090円 (税込価格 2,257円)
CCMH060204-MV MC5015 690円 (税込価格 745円)

製品特長を見る

詳細内容は下記TOOLS NEWSをご覧ください。

TOOLS NEWS B209J(20ページ)(1.66 MB)

SNSで送る
トップページへ