超硬エンドミル「MS plusエンドミルシリーズ」を拡大

2015年9月1日

三菱マテリアル株式会社 加工事業カンパニ−(カンパニ−プレジデント:鶴巻二三男 住所:東京都千代田区大手町1-3-2 経団連会館11階)は、超硬エンドミル「MS plusエンドミルシリーズ」にアイテムを追加し、販売開始することといたしました。

 一般鋼から50HRC程度までの高硬度鋼の金型材や部品加工の幅広い範囲で、安定した寿命を発揮する「MS plusシリーズ」に、耐欠損性に優れ、鍛造型などの荒加工や中荒加工に最適なボールエンドミル「MP2SDB」を追加し、シリーズの拡充を図ります。

超硬エンドミル「MS plusエンドミルシリーズ,MP2SDB」の主な特長は、以下の通りです。

1. 「MS+(エムエスプラス)コーティング」を採用。炭素鋼から50HRC程度の高硬度鋼まで、幅広い被削材で優れた耐摩耗性を発揮。

2. 荒加工に対応する強S字切れ刃は優れた耐欠損性を発揮。

3. 深堀り加工に対応した首ぬすみ設計によりL/D(突出し長さ/エンドミル外径)=7まで対応可能。

製品情報

品名 超硬エンドミル「MS plusエンドミルシリーズ」
型番 「MP2SDB」 15型番
発売開始時期 2015年9月1日
標準価格
(代表型番)
MP2SDBR0050 3,120円 (税込価格 3,370円)
MP2SDBR0100S06 4,220円 (税込価格 4,558円)
MP2SDBR0600 16,700円 (税込価格 18,036円)
MP2SDBR0600A140 19,200円 (税込価格 20,736円)

製品特長を見る

詳細内容は下記TOOLS NEWSをご覧ください。

TOOLS NEWS B205J-F (4ページ)(884.43 KB)

SNSで送る
トップページへ