高送り加工用複合ラジアスエンドミル「VF-FDRB」を発売

2014年10月29日

三菱マテリアル株式会社 加工事業カンパニ−(カンパニ−プレジデント:増田照彦 住所:東京都千代田区大手町1-3-2 経団連会館11階)は、高送り加工用複合ラジアスエンドミル「VF-FDRB」を販売開始することと致しました。

 60HRCを超える高硬度鋼からプリハードン鋼、汎用鋼材を高速や高能率で加工可能な“インパクトミラクルエンドミルシリーズ”は金型加工ユーザを中心に好評をいただいております。この度、荒加工時での高送りに軸をおいた高能率加工エンドミル「VF-FDRB」を追加発売することと致しました。

“インパクトミラクルエンドミルシリーズ”高送り加工用複合ラジアスエンドミル「VF-FDRB」の主な特長は、以下の通りです。

1. 大Rと小Rで生成される特殊複合ラジアス形状により、低抵抗で高送り加工での振動やたわみを抑制。

2. 多刃採用により高送り加工を実現。

3. 50HRCを超える高硬度鋼や突き出しの長い深彫り加工において、安定した長寿命が可能。

製品情報

品名/型番 “インパクトミラクルエンドミル”高送り加工用複合ラジアスエンドミル「VF-FDRB」6型番
発売開始時期 2014年10月30日
標準価格 12,200〜33,100円
(代表型番)
VFFDRBD0300 12,200円(税込価格 13,176円)
VFFDRBD0600 13,000円(税込価格 14,040円)
VFFDRBD1000 24,200円(税込価格 26,136円)

製品特長はこちら

詳細内容は下記TOOLS NEWSをご覧ください。

TOOLS NEWS B075J-F (4ページ)(656.40 KB)

SNSで送る
トップページへ