高硬度鋼旋削加工用コーテッドCBN材種「BC8110」を発売

2014年9月16日

三菱マテリアル株式会社 加工事業カンパニ−(カンパニ−プレジデント:増田照彦 住所:東京都千代田区大手町1-3-2 経団連会館11階)は、高硬度鋼旋削加工用としてコーテッドCBN材種「BC8110」を、販売開始することと致しました。

 旋削加工用コーテッドCBN材種「BC8110」は、高硬度鋼加工において特殊セラミックスコーティングを新開発・採用することにより、抜群の耐摩耗性を発揮する材種です。自動車部品など高硬度鋼の連続切削における、工具交換の低減や面粗さの維持など生産効率向上を実現致します。

高硬度鋼旋削加工用コーテッドCBN材種「BC8110」の主な特長は、以下の通りです。

1. 新開発特殊セラミックスコーティングにより、耐摩耗性と耐チッピング性を向上。

2. 新開発“超微粒バインダー”と微粒CBNを分散することで、クラックの進展を抑制し、切削時の突発欠損発生を抑制。

3. 表面は耐溶着性を向上させ、コーティング剥離を抑制。

製品情報

品名/型番 高硬度鋼旋削加工用コーテッドCBN材種BC8110;154型番
発売開始時期 2014年9月16日
標準価格 4,740円〜12,800円
(代表型番)
NP-CCGW03S102FS (BC8110) 4,740円 (税込価格 5,119円)
NP-TNGA160408TS6 (BC8110) 12,800円 (税込価格 13,824円)
NP-CNGA120404GS4 (BC8110) 9,920円 (税込価格 10,714円)

製品特長はこちら

詳細内容は下記TOOLS NEWSをご覧ください。

TOOLS NEWS B215J (12ページ)(3.09 MB)

SNSで送る
トップページへ