高送りラジアスカッタ「AJXシリーズ」に難削材加工用「JLブレーカ」を追加

2014年9月16日

三菱マテリアル株式会社 加工事業カンパニ−(カンパニ−プレジデント:増田照彦 住所:東京都千代田区大手町1-3-2 経団連会館11階)は、高送りラジアスカッタ「AJXシリーズ」に難削材加工用ブレーカを追加し、販売開始することと致しました。

 高送り加工用ラジアスカッタ「AJXシリーズ」は、高能率加工の一つ低切込み高送り加工において、発売開始以降お客様よりご好評をいただいております。
 このたび、難削材とされるチタン合金・耐熱合金の加工に、有意な切れ刃を持つ「JLブレーカ」を追加発売することと致しました。

難削材加工用ブレーカ「JLブレーカ」の主な特長は、以下の通りです。

1. 主切れ刃の角度を切れ味重視の低抵抗設計にし、耐熱合金・チタン合金の加工に最適化。

2. 低抵抗設計のために切削熱の上昇を抑え、熱による摩耗を抑制。

3. 従来金型工具としての高送りラジアスカッタであったが、このブレーカの追加により用途が拡大。

製品情報

品名/型番 高送りラジアスカッタAJXシリーズJLブレーカ;6型番
発売開始時期 2014年9月16日
標準価格 950円〜1,330円
(代表型番)
JDMT09T323ZDER-JL (MP9120) 950円 (税込価格 1,026円) JDMT120423ZDER-JL (MP9120) 1,160円 (税込価格 1,253円) JDMT140523ZDER-JL (MP9120) 1,330円 (税込価格 1,436円)

製品特長はこちら

詳細内容は下記TOOLS NEWSをご覧ください。

TOOLS NEWS B028J (20ページ)(1.82 MB)

SNSで送る
トップページへ