溝入れ旋削工具「GYシリーズ」に一体型ホルダを追加

2014年8月1日

三菱マテリアル株式会社 加工事業カンパニ−(カンパニ−プレジデント:増田照彦 住所:東京都千代田区大手町1-3-2 経団連会館11階)は、溝入れ旋削工具「GYシリーズ」に一体型ホルダを追加し、販売開始することと致しました。

 溝入れ旋削工具として発売している「GYシリーズ」は、“トライロック-システム”の採用により本体剛性を大幅に高め、モジュラー型工具(1)においても高能率加工が可能な工具として発売開始以降お客様よりご好評をいただいております。
 このたび、刃先基準セットが可能なオフセットなし一体型ホルダを追加発売することと致しました。

オフセットなし一体型ホルダの主な特長は、以下の通りです。

1. インサート切れ刃先端位置とホルダ位置差が0mmとなっているオフセットなし製品であり、刃先基準のセットが可能。

2. 高剛性の一体型ホルダにより、びびりを抑制し仕上げ面を向上。

3. 組合せ選択が可能なモジュラー型に対して使用用途が限られる代わりに、リーズナブルな価格に設定。

<用語説明>
(1)モジュラー型工具:
工具本体の一部が交換式となっている工具。破損時に工具交換のみで対応でき、一体型の工具に比べて利便性に優れる。

製品情報

品名/型番 溝入れ旋削工具GYシリーズオフセットなし一体型ホルダ;40型番
発売開始時期 2014年8月1日
標準価格 13,500円〜14,000円
(代表型番)
GYQR2020K00-D06 13,500円(税込価格 14,580円)
GYQL2525M00-J25 14,000円(税込価格 15,120円)

製品特長はこちら

詳細内容は下記TOOLS NEWSをご覧ください。

TOOLS NEWS B140J (132ページ)(10.98 MB)

SNSで送る
トップページへ