ストレートドリルロングシャンクSD-LS発売

2013年10月15日

 三菱マテリアルツールズ株式会社(社長:滝沢俊夫 住所:東京都墨田区横網1丁目6番1号)は、三菱マテリアル株式会社が開発、製造する“ストレートドリルロングシャンク”SD-LSを販売開始することと致しました。

 穴あけ加工は、自動車産業をはじめ建機、造船、重電といった様々な分野で行われており、加工現場では、加工能率の向上や仕上げ工程の簡素化による加工時間短縮、生産コストを低減できる経済性が常に求められています。
 これまで深い位置の浅穴あけ加工では、干渉よけのため深穴用ロングドリルを使用しておりましたが、剛性がないため折損・穴拡大・穴位置ズレといった様々な問題が発生しておりました。

 この度、突き出しの長い浅穴加工に最適化したハイスドリル、ストレートドリルロングシャンクSD-LSを発売し、従来の深穴用ロングドリルで発生していた問題を解決致します。

“ストレートドリルロングシャンク”SD-LSの主な特長は、以下の通りです。

1.ロングドリルの全長を有し、汎用性の高い高精度ドリルのMサイズ相当の溝長を採用した独自な形状。

2.マシニングセンタなどの機械送りの設備はもちろん、電気ドリル、ボール盤などの手送り加工でも使用可能な、食い付き性重視のシンニング形状。

3.機械加工、手加工に対応可能で幅広い被削材の加工が可能なオールラウンドな溝形状。

4.コーティングドリルよりも経済的な、表面処理に汎用性の高い窒化酸化処理を採用したハイスドリル。

5.ドリル径1.0mmから10.0mmまで0.1mmとびの91型番を規格化。

追加規格

品名/型番
"ストレートドリルロングシャンク" SD-LS;91型番
発売開始時期
2013年10月15日
標準価格
1,390円~6,680円
(代表型番)
SDLSD0250A150 1,660円 (税込み1,743円)
SDLSD0300A150 1,580円 (税込み1,659円)

製品特長はこちら

詳細内容は下記TOOLS NEWSをご覧ください。

TOOLS NEWS B204J (8ページ)(504.81 KB)

SNSで送る
トップページへ