”硬脆材加工用ドリル”ダイヤモンドコーティングシリーズに「DC-BSS」を標準化

2013年7月1日

 三菱マテリアルツールズ株式会社(社長:滝沢俊夫 住所:東京都墨田区横網1丁目6番1号)は、三菱マテリアル株式会社が開発、製造する“硬脆材加工用ドリル”ダイヤモンドコーティングシリーズ「DC-BSS」を追加、販売開始することと致しました。

 DC-BSSは、ファインセラミックスや石英ガラスなどの硬脆材料への穴加工する受注生産ドリルとしてご好評をいただいております。
 この度、DC-BSSを標準化して欲しいというお客さまのご要望にお応えするために、DC-BSSを標準在庫品として販売することと致しました。

"硬脆材加工用ドリル"ダイヤモンドコーティングシリーズ「DC-BSS」の主な特長は、以下の通りです。

1.硬脆材加工に最適な工具剛性重視の先端形状を採用。

2.当社独自のプラズマ化学気相蒸着(CVD)ダイヤモンドコーティングを適用し、超硬母材に対する高い密着性と優れた耐摩耗性を両立。

3.従来ドリルでは加工不可能であった硬脆材の加工に最適。

4.ドリル径0.1mm~2.5mmの標準在庫32サイズとドリル径0.05mm~3.0mmの受注生産30サイズを商品化。

追加規格

品名
"硬脆材加工用ドリル" ダイヤモンドコーティングシリーズ「DC-BSS」
型番
32型番(標準在庫) 30型番(受注生産)
発売開始時期
2013年7月1日
標準価格
23,300~39,400円
(代表型番)DCBSSD0080 25,000円(税込み 26,250円)

詳細内容は下記TOOLS NEWSをご覧ください。

TOOLS NEWS B094J (12ページ)(1.45 MB)

SNSで送る
トップページへ