”ハイスミーリングシャンクドリル”SE高精度ドリルシリーズを発売

2013年9月2日

 三菱マテリアルツールズ株式会社(社長:滝沢俊夫 住所:東京都墨田区横網1丁目6番1号)は、三菱マテリアル株式会社が開発、製造する“ストレートドリルロングシャンク”SD-LSを販売開始することと致しました。

 航空機、医療機器、自動車部品などの加工現場では、多品種・少量生産への対応、短納期、コスト削減が常に求められています。そのような中でハイスドリルには、多様な被削材に対応できる汎用性、突発的なトラブルが生じない安定性、生産コストを低減できる経済性が求められています。

 "ハイスミーリングシャンクドリル"SE高精度ドリルシリーズは、表面処理にシェービングカッタやブローチなどの精密工具で大変ご好評を頂いておりますSTH処理(1)をドリル用に最適化した、D-STH処理を採用いたしました。この技術によってコーテッドハイスドリルに対し低コストかつ良好な仕上げ面と高精度な穴あけ加工を実現致します。

"ハイスミーリングシャンクドリル”SE高精度ドリルシリーズの主な特長は、以下の通りです。

1.工具母材表面を硬化させる表面処理技術「D-STH処理」によりノンコートドリルの切れ味とコーテッドドリルに近い耐摩耗性を両立。

2.コーテッドハイスドリルに比べ、高精度な穴あけ加工を実現

3.刃先がシャープで切れ味良好。さらに抜けバリを低減。

4.コーテッドドリルに比べ、工具の表面性状が良好なため耐溶着性、切りくず排出性が向上。

5.当社コーテッドドリルに比べ工具費が10~40%低減したことにより、加工コスト削減が可能。

<用語説明>

(1) STH処理
シェービングカッタやブローチなどの精密工具の工具母材表面を硬化させて耐摩耗性を向上させた特殊処理。コーティングに比べ、切れ刃の鋭利さを確保し、さらに耐溶着性に優れる

追加規格

品名
"ハイスミーリングシャンクドリル" SE高精度ドリルシリーズ
型番
41型番(φ0.5~4.0mm)
発売開始時期
2013年9月2日
標準価格
815~1,540円
(代表型番) SEPDMD0150 886円(税込み930円)

製品特長はこちら

詳細内容は下記TOOLS NEWSをご覧ください。

TOOLS NEWS B212J (8ページ)(1.69 MB)

SNSで送る
トップページへ