鋳鉄・焼結合金加工用 CBN材種「MBS140」に穴付きインサートシリーズを追加

2013年10月15日

 三菱マテリアルツールズ株式会社(社長:滝沢俊夫 住所:東京都墨田区横網1丁目6番1号)は、三菱マテリアル株式会社が開発、製造する焼結合金・鋳鉄加工用CBN材種「MB4020」にフルフェイスCBNタイプを追加、販売開始することと致しました。

 優れた耐久性と振動吸収特性を有する鋳鉄は、工作機械の筐体や、輸送用・農業用機械部品などさまざまな分野で用いられており、生産性の向上が強く求められています。
 当社はこれまでに鋳鉄・焼結合金加工用ソリッドCBN材種「MBS140」を発売し、高切込み高能率加工ができる材種として大変ご好評をいただいておりましたが、穴なしタイプインサートの規格しかなく高切込み高送り加工でインサートのズレが発生しやすいといった問題がありました。

 この度、穴付きインサートを鋳鉄・焼結合金加工用ソリッドCBN材種「MBS140」に追加することによりクランプ剛性を向上し、深切込み高能率加工におけるインサートのズレの問題を解決致します。

鋳鉄・焼結合金加工用CBN材種「MBS140」の主な特長は以下の通りです。

1.インサートすべてがCBN焼結体により、ロー付工具に比べ深い切込み加工を実現

2.鋳鉄の荒加工において高速高能率加工を実現

3.穴付きインサートシリーズを商品化。穴無インサートに比べ、クランプ強度が向上。鋳鉄の重切削・断続加工時のインサートのズレを解決。

追加規格

品名/型番
鋳鉄・焼結合金加工用 CBN材種「MBS140」;6アイテム
発売開始時期
2013年10月15日
標準価格
鋳鉄・焼結合金加工用 CBN材種「MBS140」27,900~36,400円
(代表型番) CNGA120408 MBS140 36,400円(税込み 38,220円)

製品特長はこちら

詳細内容は下記TOOLS NEWSをご覧ください。

TOOLS NEWS B076J (8ページ)(1,020.98 KB)

SNSで送る
トップページへ