"ヘッド交換式ドリル"「WSTARインサートドリル」シリーズ拡大

2012年11月1日

 三菱マテリアルツールズ株式会社(社長:滝沢俊夫 住所:東京都墨田区横網1丁目6番1号)は、三菱マテリアル株式会社が開発、製造する"ヘッド交換式ドリル"「WSTARインサートドリル」に新たなアイテムを追加し、販売開始することと致しました。

 「S-TAW」は直径10mmを最小径としたヘッド交換式超硬ドリルで、独自のクランプ方式を採用し、その抜群のクランプ強度によってドリルの長寿命化・低コスト化を実現しています。

 この度、幅広い用途に対応するため、大径側を15.4mmから18.4mmまでサイズ追加、加工深さL/D=8のホルダを追加、さらに鋳鉄切削用インサートを標準化することと致しました。

「S-TAW」の主な特長は以下の通りです。

1.ホルダ内部にクランプネジが内蔵される独自のクランプ方式により、インサートの強固な締結と容易なインサート交換が可能。

2.高温強度に優れた特殊合金鋼と特殊表面処理を採用したホルダにより、ロー付けドリルと比較して、耐腐食性,耐擦過損傷性に優れ、抜群の耐久性を実現。

3.インサートは、すでにご好評いただいているPVDコーテッド超硬材種「VP15TF」に、鋳鉄加工用に開発された耐摩耗性と膜表面の潤滑性を向上させたPVDコーテッド超硬材種「DP5010」を追加。鋼切削・鋳鉄切削において長寿命。

4.直径10mmから18.4mmで加工深さL/D=1.5、3、5、8のホルダを標準化。

追加規格

品名
"ヘッド交換式ドリル"「WSTARインサートドリルシリーズ」S-TAW
型番
直径15.5-18.4mm インサート(PVDコーテッド超硬材種VP15TF) ;30型番
直径10-18.4mm インサート(PVDコーテッド超硬材種DP5010) ;85型番
直径10-18.4mm L/D=8 ホルダ ;14型番
直径15.5-18.4mm L/D=3、5 ホルダ ;6型番
直径10-18.4mm L/D=1.5 スタブホルダ ;30型番
発売開始時期
2012年11月1日
標準価格
(代表型番)
インサート
STAWN1600T(PVDコーテッド超硬材種VP15TF);8,690円(税込み9,125円) STAWN1600TG(PVDコーテッド超硬材種DP5010);8,690円(税込み9,125円)
ホルダ
STAWSS1600S20(L/D1.5用);30,000円(税込み31,500円)
STAWLN1600S20(L/D8用);46,000円(税込み48,300円)

製品特長はこちら

詳細内容は下記TOOLS NEWSをご覧ください。

TOOLS NEWS B167J (12ページ)(1.17 MB)

SNSで送る
トップページへ