"溝入れ用バイト"「GYシリーズ」に端面加工用ブレード2.0/2.5/3.0mmタイプを追加

2012年11月1日

 三菱マテリアルツールズ株式会社(社長:滝沢俊夫 住所:東京都墨田区横網1丁目6番1号)は、三菱マテリアル株式会社が開発、製造する"溝入れ用バイト"「GYシリーズ」に端面加工用モジュラーブレード 2.0/2.5/3.0mm幅を追加、販売開始することと致しました。

 「GYシリーズ」は、独自の締結技術トライロック(1)により、モジュラー型工具(2)の弱点である本体剛性を大幅に高め、高能率加工が可能な溝入れ工具として、ご好評をいただいております。

 今回、外径モジュラーホルダに搭載可能な端面加工用モジュラーブレード2.0/2.5/3.0mm幅を追加致しました。


「GYシリーズ」端面加工用モジュラーブレード2.0/2.5/3.0mm幅の主な特長は以下の通りです。

1.トライロック(1)の採用と下アゴ部形状の最適化により、従来製品に比べ剛性を飛躍的に向上し、びびり振動が抑制され安定した長寿命加工を実現。

2.既存の「GYシリーズインサート」が搭載可能で、2.0/2.5/3.0mm幅の端面溝加工に対応可能。

<用語説明>

(1)トライロック
モジュラーブレードとモジュラーホルダの固定を「横」「前」「上」の3方 向から行う方式。従来には無かった、三菱マテリアルの独自技術。
(2)モジュラー型工具
工具本体の一部が交換式となっている工具。破損時に部品交換のみで対応でき、一体型の工具に比べて経済性、利便性に優れる。

追加規格

品名/型番
"溝入れ用バイト"「GYシリーズ」
端面加工用モジュラーブレード;32型番
発売開始時期
2012年11月1日
標準価格
(代表型番)
端面加工用モジュラーブレード
GYM25LD-F12-225 13,500円(税込み 14,175円)
GYM25LD-D12-040 13,500円(税込み 14,175円)

製品特長はこちら

詳細内容は下記TOOLS NEWSをご覧ください。

TOOLS NEWS B140J (124ページ)(10.98 MB)

SNSで送る
トップページへ