鋼旋削加工用サーメット材種 「MP3025」をシリーズ拡大

2012年10月1日

 三菱マテリアルツールズ株式会社(社長:滝沢俊夫 住所:東京都墨田区横網1丁目6番1号)は、三菱マテリアル株式会社が開発、製造する"鋼旋削加工用サーメット材種"「MP3025」のシリーズ展開として159アイテムを追加、販売開始することと致しました。

 「MP3025」は大変優れた仕上げ面を得ることができるサーメット材種として高い評価を頂いております。この度、さらなる用途の拡大を目的として大変好評頂いている既存ブレーカを追加致します。

"鋼旋削加工用サーメット材種"の「MP3025」の主な特長は以下の通りです。

1.これまでのインサートに加え、M級ネガインサートに中切削から仕上げ切削で性能を発揮する全周、MP、FY、SY、SWの5ブレーカと内径加工に適したM級ポジインサートにFV、SV、SW、MWの4ブレーカを規格化。さらに待望のG級ネガインサートにL/R、L/R-F、L/R-Kの3ブレーカとG級ポジインサートにL/R-F、L-FSの2ブレーカを新たに規格化。今まで以上に軟鋼から一般鋼の仕上げ加工から中切削加工において優れた切りくず処理と仕上げ面を実現。

2.表面平滑母材に、耐摩耗性・耐溶着性に優れたTiCN系PVDコーティングを被覆した材種で、美しい仕上げ面を長時間持続可能。

3.耐欠損性・耐熱衝撃性に優れた母材により、小物部品の繰り返し加工においても優れた寿命を発揮。

追加規格

品名/型番
鋼旋削加工用サーメット材種「MP3025」/インサート;159型番
発売開始時期
2012年10月1日
標準価格
CNMG120404-MP 850円(税込み893円)
TPGH090204L-FS 1,320円(税込み1,386円)

製品特長はこちら

詳細内容は下記TOOLS NEWSをご覧ください。

TOOLS NEWS B194J (16ページ)(2.42 MB)

SNSで送る
トップページへ