多コーナ形汎用正面削りカッタ「AHX640S」を発売

2012年4月2日

 三菱マテリアルツールズ株式会社(社長:滝沢俊夫 住所:東京都墨田区横網1丁目6番1号)は、三菱マテリアル株式会社が開発、製造する刃先交換式の"多コーナ形汎用正面削りカッタ"の「AHX640S」を販売開始することと致しました。

 現在市場で使われている正面フライスカッタは、両面使用多コーナ形のインサートを搭載した経済性に優れるものが主流になりつつあります。このニーズを捉え発売した多コーナ形鋳鉄加工用正面削りカッタ「AHX640W」は、高い評価を頂いております。

 この度、汎用加工用に多コーナ形汎用正面削りカッタ「AHX640S」を商品化し、切れ味と切りくず排出性に優れた14コーナインサートを搭載し、鋼加工においても高い経済性を実現いたします。

多コーナ形汎用正面削りカッタ「AHX640S」の主な特長は、以下の通りです。

1.7角形両面使用14コーナインサートにより、高い経済性を実現しました。

2.低切削抵抗ダブルポジ刃形とスクリューオン方式を採用し、良好な切れ味と切りくず排出性を実現しています。

3.インサートは鋼加工用MPインサートのPVDコーテッド材種VP15TFに加え、鋳鉄加工には既に「AHX640W」用のインサートとして発売済みのMK・HKインサートのCVDコーテッド材種MC5020も選択可能です。

追加規格

品名/型番
多コーナ形汎用正面削りカッタ「AHX640S」/
ホルダ (工具径ミリサイズ/取り付け側ミリサイズ) ;12型番
発売開始時期
2012年4月2日
標準価格
AHX640S-063A04AR 60,000円 (税込み63,000円)
AHX640SR12506EA 114,000円 (税込み119,700円)
NNMU200708ZEN-MP 1,870円(税込み1,964円)

製品特長はこちら

詳細内容は下記TOOLS NEWSをご覧ください。

TOOLS NEWS B186J (6ページ)(1.26 MB)

SNSで送る
トップページへ